DMAEサプリの効果とは?記憶力が増加して美肌になるってホント?

image5

脳の機能を向上させ、美肌効果もあると話題のDMAE(ジメチルアミノメタノール)をご存知でしょうか?

DMAEはイワシなどの魚に含まれる成分です。肌のハリを保ち、シミにも効くということで、続々と化粧品に使用され始めています。

毎日摂取することで頭がスッキリし、肌も若返りが期待できるDMAEサプリメント。使用者の口コミ評価や感想もあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

DMAEはどんな成分?

DMAEはイワシなどの魚に含まれる成分ですが、私たちの脳にも元々存在する成分です。

脳には、記憶力や認識力などに関わる『アセチルコリン』という神経伝達物質があります。DMAEは、アセチルコリンの原料となる『コリン前駆体』という物質に当たります。

アセチルコリンは数ある神経伝達物質のなかでも最も重要なものの一つです。

例えば、アルツハイマー型認知症という病気があります。

アルツハイマー型認知症になると、認知機能の低下や人格の変化といった症状があらわれ、徐々に進行していきます。アルツハイマー患者の脳を調べたところ、脳内のアセチルコリンの活性が非常に低くなっていることが明らかになったのです。

このことからも、アセチルコリンは私たちの脳機能を正常に保つために必要不可欠な物質であるということが分かります。

DMAEを使用した人の口コミ・感想

DMAEを摂取することにより、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?以下は使用者による感想をまとめたものです。

脳や中枢神経への働き

  • 認識力・記憶力の向上
  • 集中力の向上
  • 注意力の向上
  • 感覚がシャープに
  • すっきりと冴え渡る感覚

実際に使用した人によれば、『長年のうつ病で集中力や記憶力が著しく落ちていたのが、まるで頭のモヤがとれたようにスッキリしはじめた』『資格試験の勉強に効果を発揮した』といった感想がみられました。最も多く見られたのは、頭がスッキリして明晰さが増すという感想です。

気分の改善

  • 抑うつの改善
  • 落ち込み・イライラの改善
  • やる気の向上
  • ポジティブな気分

鬱に効くという声が多く見られます。アメリカでは、DMAEをうつ病の治療・軽減のために処方している病院もあります。この他、『やる気がわいてくる』『朝起きた時から気分が爽快』『活力に満ちている』という感想も。

美容

  • 肌のたるみの改善
  • ハリが出る
  • シミの改善
  • 老化予防

サプリメントの販売会社によれば、DMAEは肌のたるみやシミに働きかけ、若々しい美しさを保つサポートをしてくれるとのこと。美容に関する感想はやや少なめの印象ですが、肌にハリを感じる声がありました。

※感じ方には個人差があります。

DMAEに副作用はある?

DMAEは食品・サプリメントという扱いであり、医薬品ではありませんので、通常の摂取量では特に副作用はありません。

しかし、体質によっては頭痛や吐き気などを引き起こす可能性がありますのでご注意ください。また、妊娠中の方や授乳中の方は、必ずかかりつけの医師にご相談の上でご使用ください。

DMAEの摂取方法は?

『肌の美しさ』と『脳機能の向上』。まるで関係がなさそうなのに、一つの成分で2つの作用が期待できるなら驚きですよね。

しかし、DMAEは本当に安全な成分なのでしょうか?一体どのような食品に含まれているのでしょう?

DMAEが含まれる食品

image6

DMAEは、イワシやサバ、サーモンなどの魚に多く含まれています。イタリアの食材としておなじみの『アンチョビ』も、DMAEが多く含まれる食材として知られています。


DMAE350mg 【カントリーライフ社製】

チロシンとの相性も抜群!

以前、白髪の予防やうつ症状の軽減をサポートするチロシンという成分をご紹介しました。チロシンは、DMAEとも相性がよく、同時に摂取すると良いそうです。

白髪の予防から鬱病の改善まで!チロシンの効果や摂取法について


L-チロシン500mg(L-Tyrosine)

こちらの記事も合わせてどうぞ。

もはや整形は不要!目元の小じわやちりめん皺を自宅で改善するための対策とは
トマトの持つ驚きの美肌・若返り効果 鬱病や癌予防、ダイエットにも!
白髪が生える原因は?何歳くらいから増える?治す方法は?
シミ・くすみの原因にも!弱った肝機能を改善させる肝臓に良い食べ物8つ
もしかして病気?身体がだるい・やる気が出ない原因とは?

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク