小顔になりたい人必見!整形なしでエラが無くなる方法

image

顔のエラは、オリエンタルな印象があり、その人をとても個性的に魅せてくれるものです。しかし、顔が四角く見える・顔の面積が大きく見えると悩む人が多いのも事実。

今回は、整形手術なしで顔のエラを無くしてしまうという魔法のような小顔術をご紹介します。
(photo by gregt99)

スポンサーリンク

整形なしでエラが無くなる方法とは、睡眠中の○○を防止することだった!

そもそも、顔のエラって一体何なのでしょうか?

顔のエラは骨格であると勘違いされやすいのですが、ほとんどの場合は筋肉の発達によるものです。元々エラが張った顔立ちの人でも、顎周辺の筋肉が無くなればほっそりとした顔立ちになることが多いのです。

整形なしで顔のエラが無くなった有名人

最近、とても綺麗になったと話題の有名人がいます。

それは、光浦靖子さん。

光浦さんと言えば、お綺麗ですが、エラのあるお顔がとても個性的な印象の芸人さんです。ところが、最近の光浦さんはほっそりしたお顔立ちになり、ますます綺麗になっていると話題なのです。

光浦さんのエラが無くなったのは、整形手術によるものではありません。毎晩マウスピースを装着して寝るようにしたところ、自然にエラが無くなったというのです。

睡眠中の歯のくいしばりでエラが張る?

光浦さんがマウスピースを作るに至った理由は、歯の治療のために通っていたクリニックで、歯科医師に『睡眠中の歯のくいしばり』を指摘されたことがきっかけでした。

あまりに強い力でガチガチにくいしばっていたため、歯に大きな圧力がかかっていたそう。このままでは老後に歯がなくなってしまうとも告げられたそうです。光浦さんの個性的なエラは、寝ている間の歯のくいしばりが原因で筋肉が発達したものだったのです。

そこで、光浦さんは、歯のくいしばりを防止するために歯科クリニックでマウスピースを作ってもらい、装着して睡眠するようにしたそうです。すると、半年ほどでエラが無くなってしまったのだとか。

歯のくいしばりによって引き起こされる症状

寝ている間に、知らず知らずのうちに引き起こしている歯のくいしばり。実は、これが身体の不調の原因になっている可能性もあります。

  • 歯がすり減る
  • 歯が脆くなる
  • 顎関節症
  • 肩こり
  • 不眠
  • 疲労感

歯のくいしばりは歯にダメージを与えるだけでなく、熟睡できない、翌日にも疲れが取れないなどの慢性的な不眠をもたらします。ちゃんと寝たはずなのに寝た気がしなかったり、朝起きた時から既に疲れているという人は不眠症の疑いがあります。

また、とてつもなく大きな力が顎に加わるため、顎関節症になりやすく、肩こりの原因にもなります。顎関節症は治療が難しい病気です。顎関節の筋肉が凝り固まっているため口が大きく開けられなくなったり、顎を動かすたびに耳元でジャリジャリと骨を削るような音がすることもあります。放っておくと、顔の歪みの原因にもなります。

もし、上記の症状に心当たりがあるなら、あなたも睡眠中に歯をくいしばっている可能性があります。

歯のくいしばりを防止するためには?

image

まずは、歯科クリニックで自分の歯形に合ったマウスピースを作ってもらいましょう。

毎晩かかさずマウスピースを付けることで、歯のくいしばりを防止します。半年後には余計な筋肉がとれて、スッキリとした顔立ちになれるはず。もちろん、不眠症や肩こり、顎関節症などの症状も改善します。

いかがでしたか?

寝るときにマウスピースを装着するだけで、顎の筋肉がとれてエラがなくなるなんて驚きですよね。

ちなみに、歯のくいしばりはストレスが原因で起こるとも言われています。普段からできるだけストレスを溜め込まないように心がけ、少しでもリラックスできる時間を作るようにしてくださいね。

おすすめ記事

もはや整形は不要!目元の小じわやちりめん皺を自宅で改善するための対策とは
ちくびの黒ずみを改善してピンク色にするには?色素沈着を起こす原因と対処法
疲れているのに、眠いのに、全然寝れない!眠れない原因と不眠解消法
鼻の毛穴が全開で角栓がみっちり詰まってる!しっかり閉じる毛穴ケア方法は?
GI値の低い食品とは?炭水化物や砂糖はどれを選べばいい?

オトナの女子力では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク