叶姉妹の食事は1日5食5000kcal!どうして食べても太らない?

image7

できるだけカロリーを抑えたヘルシー志向の食事が注目されがちですが、ファビュラスBODYで知られるあの叶姉妹が、1日に5食5000キロカロリーもの食事をとっているということで話題になっています。

一体どんなものを食べているの?どうして太らないの?という謎について、叶姉妹のダイエット法とともに解説していきます。

(photo by gigazine)

スポンサーリンク

叶姉妹の食事が1日5食5000キロカロリーって本当?

1日5食5000キロカロリーという驚きの食生活を披露している叶姉妹。しかし、お二人は引き締まった体型でスタイル抜群ですし、美容やダイエットに対してストイックなイメージがあります。見た目からはたくさん食べる印象はありません。一体、どういうことなのでしょうか?

叶姉妹ってどんな人たち?

叶姉妹は叶恭子さんと叶美香さんの姉妹ユニット。お二人が実の姉妹ではないということは、お二人自身が2000年頃からインタビューや書籍などで明らかにしています。

叶恭子さんのプロフィール

叶恭子さんは、元々モデルやタレント活動をされていました。その後、美香さんとともに1990年代半ば頃から女性向けのファッション誌に読者モデルとして登場するようになり、現在に至ります。

  • 身長168cm、体重52kg前後
  • バスト96~98cm、ウエスト58~60cm、ヒップ91~92cm、アンダーバスト68cm~70cm

叶美香さんのプロフィール

叶美香さんは、1988年に開催された第20回ミス日本でグランプリに輝いています。(⇒当時の写真

  • 身長170cm、体重50.5〜52kg
  • バスト98~101cm、ウエスト56~58cm、ヒップ90~92cm、アンダーバスト68〜70cm

※情報はブログや書籍にて明かされているものです。

叶姉妹はお二人ともグラマラスで豊満な印象がありますが、こうやって具体的な体型の数値を見てみるととても細いということが分かりますね。

1日5食5000キロカロリー、驚きの食生活とは?

2015年12月2日、咳止めによる急性アナフィラキシーショックで入院された美香さんですが、入院中に”ちょっとだけ”痩せてしまったことをブログで報告されています。その理由は、病院食のカロリーが1600キロカロリーしかなく、普段の食事とはかなり違う内容だったからなのだそう。

ここで、美香さんは衝撃的な事実を告白されていました。

私達は、普段1日5食で1日の摂取カロリーは約5000(キロ)カロリーですよ。

1日5食、5000キロカロリーとは、かなりすごい量の食事。ちなみに、成人女性のカロリー摂取量は1日1800~2200キロカロリーと言われています。普通の人の倍以上の食事量ということですね。

あれほど綺麗な肌と美しいスタイルを保っている叶姉妹が、こんなに大量にカロリーを摂取していたなんて、驚きですよね。

一体、叶姉妹は普段どんな食事をしているのでしょうか?

ある日の叶姉妹の食事(4食目)

私達の、「叶姉妹時間」では、 ほぼ毎日AM2:00~AM4:00くらいに軽いお食事を(1日5食の4食目)いただいておりますよ。世の中的には深夜ですが、、、

image04 image02 image01 image03

引用:叶姉妹オフィシャルブログ

夜中の2時から4時にお食事!

しかも、お食事内容は前菜、ステーキ、お寿司、天ぷらなど、普通の食事でも食べきれないくらいのたっぷりなボリュームです。

夜中に高カロリーなものを食べてはいけないという一般的なダイエットのセオリーを覆す、驚きの食生活です。

叶姉妹は高カロリーのケーキも毎日食べる!

叶姉妹はお二人ともケーキが大好きで、1つ600キロカロリー前後の高カロリーのケーキを食されているということ。

高カロリーの食事なのに、叶姉妹はどうして食べても太らない?

どうしてそれだけの量を食べても太らないの?という疑問がありますよね。それに関しては公式ブログで以下のように説明されています。

叶姉妹は肉中心の食生活を送っている!

image

私達は毎日お肉を食べておりますが、お肉はダイエットに欠かせない基礎代謝をアップさせる脂肪燃焼効果があり、たんぱく質、コラーゲンを摂取し新しい細胞の活性化につながる大切なビタミン類も豊富です。
出典:叶姉妹オフィシャルブログ

私達の1日のお食事は5食ですのでスケジュールによってお肉を食べる量が少ないと体重が増えますよ。
出典: 叶姉妹オフィシャルブログ

叶姉妹は肉食中心の食生活を送っているようです。しかも、朝からステーキをペロリと食べてしまうそう。

美香さんいわく、肉を食べる量が減ると、体重が増えるそうです。お肉を食べれば食べるほど痩せるというのは、以前ご紹介したMEC食の考え方にも通じるものがありますね。

食べる順番も大切!

また、叶姉妹は独自の食べる順番ダイエットを実践しているようです。

カロリーを気にせず、脂肪に変わらないようにするには、「叶流食べるタイミングダイエット(食べる順番ダイエット)」の食べるタイミングのコツを知ることがもっとも大事なポイントですよ。

とのこと。どんな順番で食べるのかについては、次の項目をご覧ください。

叶姉妹が実践する、お肉を食べる時のルール5つ!

1-お肉を食べる前に少量のレモン入りのお水を100mlくらいを飲む。
消化器官を活性化して代謝を上げてくれます。

2-トマトやレタスブロッコリー、アスパラガスを少量食べる。

3-お肉を一度に食べる量は、約120グラムくらいまでに。
(私達はちなみに一日5食ですよ。)

4-パン、白米、は食べてもよいという考えでも最後に。
自然と食べなくなってきます。

5-糖質と脂質の吸収がされやすい物はなるべくさける。
例えば、ダークチョコレート系の物は脂肪にかわりずらいです。
出典:叶姉妹オフィシャルブログ

このルール、実に良くできています。

まず、食べる順番が野菜、肉、炭水化物、最後に糖質・脂質となっており、カロリーの吸収が抑えられるようになっていること。

また、どうしても食べたくなってしまう炭水化物や糖質・脂質を『絶対に摂らない』という頑なルールにせず、食べなくても満足できるように、自然な形で欲求を抑える工夫がなされていること。

ダイエット中には特に、食べたい欲求が膨らんでストレスになりがち。それを、『食べてもいいよ、でも食べる順番は守ってね』という優しいルールにすることで、無理なく続けることができるのです。

よく噛んで食べる

バランスの良い極良質な素材のお食事をよく噛んでいただきますと、代謝が上がり栄養素にはなっても脂肪としてつかず むしろ、お肌にハリが出ると感じておりますよ。

よく噛んで食べるのもダイエットの基本ですね。ゆっくりと食べ物を味わって食べることで、消化にも良く、満腹中枢も満たされ、心も身体も満足することができます。

1日わずか3時間の睡眠しかとらない

叶姉妹のお二人は、”叶時間”という独特な生活スタイルを持っているのだそう。基本的には夜型生活であり、朝まで起きて朝刊を読み、ワイドショーを見てから朝8時に就寝するそうです。

お二人の睡眠時間は大体3時間ほど。たったこれだけの短い睡眠時間でもスッキリ起きて、お仕事に行かれるそうです。

睡眠時間が短いということもカロリー消費に一役買っているのではないでしょうか。しかし、これは身体が相当健康でなければ不可能な生活スタイル。お二人のパワフルな体力、普段の体調管理、ボディケアがかなり行き届いている証拠ともいえます。

▼全てのボディケア方法が詰まった一冊。

こちらの記事もあわせてどうぞ。

もはや整形は不要!目元の小じわやちりめん皺を自宅で改善するための対策とは
卵は1日何個まで?高コレステロールなのにダイエットに使えるってホント?
糖質制限中でもOK!お米のカロリーを劇的に減らす方法を伝授!
炭水化物の選び方を変えるだけで痩せる低GI値ダイエットとは?
肉・卵・チーズをいくらでも食べていいダイエット、MEC食に注目!

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク