顔のむくみの原因と解消法・目や瞼のむくみに即効性のあるツボとは?

image

朝起きて、洗面台の前に立ってため息。

あ〜、やっぱり今日もむくんでる!

顔がむくんでいると、お化粧もうまくいかないし、朝から憂鬱な気分になりますよね。

この顔のむくみ、その都度きちんと解消させないと、そのまま定着して顔が大きくなってしまうかもしれないってご存知でしたか?また、顔のむくみは、身体の不調や病気が原因である可能性もあるんです。

顔がむくんだら、まずは何をするべきなでしょうか?顔のむくみの原因や解消法、顔のむくみにすぐ効くツボなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

衝撃!顔のむくみは放置すると脂肪に変化する?

以前と比べて顔が大きくなったなあと感じていても、心のどこかで『これは脂肪じゃない、むくみなんだ!』なんて自分に言い聞かせてはいませんか?

もちろん、顔のむくみと脂肪は別物です。むくみは主に水分ですので、脂肪に変化することはありません。

しかし、むくみには身体に不要となった老廃物などが含まれています。これが溜まっているということは、身体はまるで淀んだ沼のような状態。むくみに含まれる老廃物は、脂肪のまわりに付着し、血行を妨げたりセルライトの元になることもあります。また、むくみが生じているということは、血液やリンパの流れが滞っている状態でもあるため、負のスパイラルに陥りやすいのです。

一旦むくみやすい体質になってしまうと、なかなか自力では改善しません。体調がすぐれなくなったり、生活習慣病などにつながっていくこともあります。

このような状態が、身体に良いはずはありませんね。

顔のむくみを改善するには適切な対処が必要です。気付いたときにできるだけ早めの対処を行いましょう。

顔のむくみの原因とは?

顔のむくみの原因としては、以下のものがあります。

  • 運動不足
  • 肩こり
  • ストレス
  • 不規則な生活習慣
  • 血の巡りが悪い
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 鉄分不足
  • 塩分の摂り過ぎ

運動不足

普段全く運動をしない人や、デスクワークなどで1日中座って過ごす人は、リンパが滞りがちになります。血液の場合は心臓がポンプとなり全身に運ばれますが、リンパは身体を動かすことでしか流れません。そのため、運動しない人はリンパがうまく流れず、むくみやすい体質になります。

肩こり

肩が凝ると、肩や首周辺の毛細血管に血液が流れにくくなります。すると、上半身の血流が悪くなり、顔にむくみが生じやすくなります。

不規則な生活習慣

不規則な生活習慣は、身体の自律神経を乱れさせます。身体が正常に活動できなくなるため、老廃物の排出ができなくなり、むくみやすくなります。

ストレス

肉体的・精神的ストレスによって、身体全体の新陳代謝が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。ちなみに、運動不足も、身体にストレスがかかっている状態です。適度に身体を動かすことでストレスは解消します。

血の巡りが悪い

女性にむくみが生じやすい理由の1つに、血の巡りが悪くなりやすいという問題があります。これは運動不足や鉄分不足、ドロドロ血、ホルモンバランスなどとも絡んでおり、総合的な体質改善が必要になります。

ホルモンバランスの乱れ

特に、30代以上の女性はホルモンバランスが乱れやすく、むくみやイライラ、体調不良などに悩まされることが多くなります。更年期を迎えると、さらに症状が顕著になります。

鉄分不足

鉄分不足は冷え性を引き起こします。冷え性は身体の血流を悪くするため、むくみが生じやすくなります。

鉄分不足は万病の元!鉄欠乏性貧血による症状と対策について

塩分の摂り過ぎ

日本人は世界と比較しても塩分摂取量が多いといわれています。伝統的にも塩辛い味付けのものが多く、その味に慣れてしまっています。

塩分は、身体に水分をためる作用があります。塩分を多く摂った翌日は身体がいつもよりむくんでいるはずです。

塩分は、現在の摂取量の半分ほどに減らすのが良いといわれています。

顔のむくみを解消するツボとは?

忙しい朝にも使える、顔のむくみ解消に即効性のあるツボをご紹介します。

やさしく押すだけで効果がありますので、強く指圧しすぎないようにしてくださいね。

顔全体のむくみに効くツボ

太陽(たいよう)

プリント

こめかみを指で押さえながら口を開閉してみてください。筋肉が動く場所が太陽というツボです。消化器官を活性化する効果があります。

地倉(ちそう)

プリント

口角の外側、口の脇1センチほどのところにあるツボです。顔のむくみや、くすみ、法令線の予防にも効果があるといわれています。親指と人差し指でつまみ、引き上げるようにします。

目やまぶたのむくみに効くツボ

承泣(しょうきゅう)

プリント

真っ正面を向いたときに、黒目の真下、骨の上の眼窩にあるツボです。中指の腹を使って優しく押してください。

清明(せいめい)

プリント

目頭より少し上にあるツボです。鼻の根元より少し上をつまむように指圧します。

攅竹(さんちく)

プリント

眉間に近い部分の眉骨の下あたりにあるツボです。ここは目の疲れにも効きます。眼精疲労のある人がこのツボを押すと、痛みが生じます。

※目の周りはデリケートな部分ですので、皮膚や眼球を強く押さないように注意してください。

もっと根本的な顔のむくみ解消法はないの?

即効性のある顔ツボもいいけれど、根本的に顔がむくみにくくなる方法は無いのでしょうか?ここからは、むくみにくい生活習慣や、むくみの予防法・解消法についてご紹介します。

運動をする

簡単な運動を毎日継続して行ないます。身体に負荷をかけるようなキツい運動ではなく、軽いストレッチや伸びなどでOK。

おすすめはラジオ体操です。様々な運動が楽にできますし、きちんと行なうと汗をかき、程よい疲労感が出ます。

半身浴をする

むくみの解消には、身体をじっくりと温めることも大切。

忙しいときはシャワーで済ませてしまうという女性も多いようですが、入浴時はしっかりと湯船につかるのがおすすめです。

ぬるめのお湯で30〜40分ほど半身浴をすると、身体の毛細血管が広がり、代謝が上がります。また、リラックス効果もあるため、心と身体のストレスの解消にもつながります。

味付けの濃い食べ物を避ける

塩分の多い食べ物を食べると顔がむくみます。特に、夜寝る前に食べるものには注意が必要。お酒を飲みながら塩辛い味付けのおつまみを食べて就寝…なんてことは絶対にしないでください。

むくみを予防する食品を食べる

むくみ予防にはカリウム、クエン酸、ビタミンEの摂取が効果的です。晩御飯に取り入れることで翌日のむくみを予防することも期待できます。

カリウム

カリウムにはむくみの原因となる塩分を体外に排出する作用があります。カリウムを多く含む食品としては、海草類、きのこ類、リンゴ、バナナ、キウイ、スイカ、ナッツ類などがあります。

クエン酸

クエン酸を摂取することで身体の代謝をスムーズにし、血の巡りを良くします。また、クエン酸には疲労回復効果もあります。クエン酸を多く含む食品としては、梅干し、グレープフルーツ、オレンジ、レモンなどがあります。

ビタミンE

ビタミンEには血流を良くする作用があります。ビタミンEを多く含む食品には、アーモンド、かぼちゃ、モロヘイヤ、赤ピーマン、魚卵などがあります。

むくみ解消サプリ

これだけやってもむくみが解消しないという方は、サプリメントの力を試してみてください。

SuRaRiは体内循環の滞りを改善する23種の美容エキスを配合したむくみ解消サプリです。朝起きたら顔や脚がパンパン、色々試してもむくみが改善しないという方におすすめ。余分な老廃物は全て身体の外に出してしまいましょう。

SuRaRi
@cosme「健康サプリメント」1位獲得!むくみ解消サプリ【Su.Ra.Ri】

PUCK UP記事

糖質制限中でもOK!お米のカロリーを劇的に減らす方法を伝授!
1日の適正な塩分摂取量は?味が薄くならない減塩方法ってないの?
肉・卵・チーズをいくらでも食べていいダイエット、MEC食に注目!
GI値の低い食品とは?炭水化物や砂糖はどれを選べばいい?

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク