疲れているのに、眠いのに、全然寝れない!眠れない原因と不眠解消法

image7

朝方まで眠れなくて、こんな風に悩んだことはありませんか?

  • 疲れているはずなのに、なかなか眠れない
  • 何時間も横になっているのに寝付けない
  • 結局、朝まで一睡もできなかった

横になって数秒で眠れる、いつでもどこでも眠れるという人がいる一方で、どんなに疲れていてもなかなか寝付けないという体質の人もいます。

ご安心ください。今日からあなたはちゃんと眠れるようになるはずです。

今回は、なかなか眠れない原因と不眠解消法について解説します。

(photo by Jordan Sarkisian)

スポンサーリンク

疲れているのに眠れない原因とは?

image8

(photo by Travesty Photography)

疲れているのになぜか寝れない場合、以下の原因が考えられます。

カフェインのとり過ぎ

1日のうちに何杯もコーヒーや紅茶を飲むという方は要注意。

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインには覚醒効果があり、夕方以降に摂取すると睡眠が妨げられてしまう恐れがあります。

カフェインには、頭をスッキリさせて目を覚ます効果がある反面、摂りすぎると眠りが浅くなる、睡眠の質が悪くなる、眠れなくなるなどの悪影響もあります。

カフェインはコーヒーや紅茶の他にも、緑茶、ウーロン茶、ココア、コーラなどにも含まれています。

ダイエットのために黒烏龍茶を1日に10杯以上飲んでいた人が不眠症を訴えたケースもあります。原因を調べたところ、黒烏龍茶に比較的多くのカフェインが含まれていることが分かり、飲むのを控えたことで不眠が改善しました。

食事時にお茶を飲む習慣がある方は、飲み過ぎに注意してください。

寝る直前にスマホやパソコンを見ている

眠れない人の多くが、寝る直前にスマホやパソコンを見ています。眠れないからついつい見てしまうという方もいるかもしれませんが、このような習慣はできるだけ早くやめましょう。

寝る前にスマホやパソコンの明るい画面の光を見続けると、身体が夜であることを認識できず、体内時計が狂ってしまいます。また、寝る前にパソコン作業などを行うと、脳が興奮して入眠しづらい状況に陥ります。

私たちの身体は明るい光を浴びることで朝を認識し、暗くなることで夜を認識します。寝る前にはできるだけ部屋を暗くして、寝る準備を整えることが大切です。

どうしても夜にやらなければならない仕事や作業がある場合は、明かりを暗めにしたり、パソコンの明るさを暗めに調整してみてください。

生活習慣の乱れ

朝・昼・晩の食事の時間や、起床時間、就寝時間が決まっていないと、生活のリズムが崩れ、身体が時間に適応できなくなります。

極端な例ですが、夜寝る習慣が無く、朝まで起きていることが多い方、昼夜逆転の生活を送っている方も、いざという時に眠れなくなります。

朝○時に起きて、夜○時に寝るという基本的な生活習慣を身につける必要があります。

このような生活習慣を身につけるためには、前日どんなに眠れなかったとしても、強制的に朝決まった時間に起きるようにしてください。起きたときにはたっぷりの朝日を浴びるようにしましょう。

仕事が忙しいときなどに徹夜してしまい、休日には寝溜めするという方もいるかもしれません。しかし、寝溜めは生活のリズムを崩す良くない習慣です。どうしても睡眠時間が取れないときは、空いた細切れの時間を利用して10〜15分の昼寝をするのもおすすめです。

ストレス

仕事や家庭など、ストレスにさらされることが多い現代。精神的ストレスにさらされると、交感神経の働きが活発になり、眠りにつくのが難しくなります。

交感神経の働きが活発になると、心拍数が速くなり呼吸数が増えます。このとき、身体は興奮状態にあり、神経が高ぶってイライラしたり、活動的になっています。

これに対し、副交感神経はリラックス時に働く神経です。副交感神経が働くと、心拍数が減り、呼吸は緩やかになります。

本来は睡眠時に副交感神経が働かなければならないのですが、ストレスを抱えていると、交感神経と副交感神経をうまく切り替えることができなくなります。

そのため、いくら眠ろうとして目をつぶっても、身体は覚醒時のように交感神経が活発に働いており、頭も冴えているので眠れません。

一度眠れなくなると、くよくよとネガティブなことを考え続けたり、嫌な記憶が蘇ったりして、余計に眠れなくなるという悪循環に陥りがちです。

不眠とストレスが結びつくと肉体的にも精神的にも症状が悪化しやすく、様々な病気の原因にもなります。

自分なりのストレス解消法を見つけたり、ゆったりとリラックスして過ごすということも大切です。あまりにストレスがひどい場合は、早めに心療内科などで相談しましょう。

煙草

煙草に含まれるニコチンには覚醒作用があります。

ニコチンは脳内のアドレナリンの分泌を促進させます。コーヒーなどに含まれるカフェインが比較的ゆっくりと覚醒するのに対し、ニコチンによる覚醒には即効性があります。

どうしても起きなければならないときにニコチンを摂れば、一気に眠気が治まります。

しかし、脳がニコチンによる覚醒作用に慣れてしまうと、ニコチン不足によって昼間から眠くなったり、体内時計のリズムが崩れやすくなります。

また、煙草を吸うと一酸化炭素を大量に吸入することになります。一酸化炭素はビタミンCを浪費し、酸素を奪うため、ビタミン不足や酸素不足に陥ります。

そのため、身体は疲労感を抱えることになりますが、煙草を吸うことで脳だけはスッキリと覚醒しているので、なかなか疲れに気付かないという悪循環が起こる恐れもあります。

リラックス効果を得るために夜寝る前に煙草を吸うという人がいますが、その習慣はできるだけ早く改めるべきです。

ニコチンは、寝る前にコーヒーを飲むことよりももっと強い覚醒作用をもたらすということを忘れないでください。

身体の冷え・ほてり

冷え性で手足の先が冷えきっていると、なかなか眠りにつけません。

身体が冷えて眠れない場合は、寝る前にあらかじめお風呂に浸かって身体を温めたり、湯たんぽや電気毛布などを利用して布団を温めておくようにしましょう。

これとは逆に、身体がほてっていても眠れなくなることがあります。

入眠するには体温が適度に下がっている必要があります。ただし、身体が冷えすぎると上記のように眠りにくくなりますので注意が必要です。

お酒の飲みすぎ

お酒を飲むことでよく眠れるという認識は誤りです。寝る前にお酒を飲むと、眠れなくなる場合があります。

酒は百薬の長といわれるように、ほんの少しのお酒であれば、身体に良い効果をもたらします。リラックス効果も得られ、眠りにつきやすくなるでしょう。

しかし、お酒を飲み過ぎると逆に眠りが浅くなり、睡眠の質が下がるという報告があります。

アルコールの摂り過ぎは肝臓にも大きな負担をかけます。寝ている間、身体が必死でアルコールの分解のために働かなくてはならなくなります。

頭はボーっとするため、気持ちよく眠れるように感じますが、身体は全く休むことができません。眠りが浅いため、いくら寝ても寝たりなかったり、翌日になっても疲れがとれなかったりして、『よく寝ているはずなのに疲労感が溜まっている状態』に陥りがちです。

寝る前にお酒を飲む習慣がつくと、お酒が無くては眠れない体質になってしまい、飲酒量が増えてアルコール中毒になる恐れもあります。

眠れなくても焦らないことが大事!

ベッドに横になって、10分、20分と刻々と時間が過ぎていくと、段々眠れないことに焦りを感じるようになります。

『このまま眠れなかったらどうしよう。』

『また今日も眠れないのかな?』

『明日、朝起きれなかったらどうしよう?』

こんな風に考え始めると、堂々巡り。眠れない時間を悶々と過ごし、イライラが募って、ますます眠れない状態になってしまいます。

眠れないときには、開き直ってみるとうまく眠れるようになることもあります。

しばらく横になっても眠れないときは、そのまま起きてしまいましょう。部屋の照明を暗くして、静かなクラシック音楽をかけてください。ホットミルクを飲みながら、何も考えず、しばらくゆったりとした時間を過ごします。

そして、落ち着いたら再びベッドに入ってみましょう。神経を落ち着かせることに成功すれば、必ず眠りにつけるはずです。

何を試しても眠れないときには?

色々試してみたけれど、どうしても眠れないという場合、無理せずサプリメントなどに頼ってみるのも一つの方法。

『ピースナイト』は、お醤油でおなじみのキッコーマンが開発した休息サプリメントです。

女性に嬉しい4つの成分GABA・テアニン・パッションフラワー抽出物・ナツメ種子抽出物を配合。リラックスに必要なセロトニンの分泌を促す成分バコナイズを配合し、質の良い睡眠をサポートしてくれます。

こんな方におすすめ!

  • ストレスが溜まって寝付けない
  • 忙しくて休むことができない
  • 睡眠が浅い
  • 夜にぐっすりと眠りたい
  • 休息の質を高めたい
  • リラックスしたい
  • 爽やかにすっきりと朝を迎えたい

睡眠薬ではないので、身体に無理な負担をかけることもありません。眠りに関してお悩みの方は、ぜひお試しください。

定期コースなら初回2,730円(税込・送料込)

今までよりも「しっかり・ぐっすり」本当に幸せな休息を・・・

おすすめ記事

トマトの持つ驚きの美肌・若返り効果 鬱病や癌予防、ダイエットにも!

GABA(ギャバ)の驚くべき効果とは?どんな食べ物に含まれる?

甘いものがやめられない!それは砂糖依存症のせいかも?

DMAEサプリの効果とは?記憶力が増加して美肌になるってホント?

シミ・くすみの原因にも!弱った肝機能を改善させる肝臓に良い食べ物8つ

叶姉妹の食事は1日5食5000kcal!どうして食べても太らない?

オトナの女子力では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク