老け顔の原因は眉毛だった!年を取ると目と眉の間隔が変わる!

image8

同じ年齢なのに、老けて見える人と若く見える人がいます。

肌質に差があるわけでもないし、体型にもそれほど違いはない。それなのに、どうして彼女はあんなに若く見えるの?どうして私は老け顔なの?

老け顔に見られる原因って、一体何なのでしょうか。

老け顔の特徴が分かれば、どのようなアンチエイジングの対策をとればよいかが分かります。

今回のテーマは眉毛

若い女性の眉毛と、年配女性の眉毛にはこんな違いがあるんです。早速見ていきましょう!

(photo by MikaelWiman)

スポンサーリンク

年を取ると眉毛の位置が上がるってホント?

image

これは本当です。

年を取ると眉毛の位置が上がり、若い頃よりも目と眉の距離が遠くなります。往年の俳優の10代〜20代の頃の写真と現在の写真を見比べてみると一目瞭然かもしれません。

どうして年を取ると眉毛の位置が変わるのでしょうか?

その理由は、加齢によって上瞼の筋肉が衰えるため、目を開けるときにおでこの筋肉を使うようになるからです。そのため、年を取ると、若い頃よりも眉毛の位置が上がってしまいます。

一旦おでこの筋肉だけで目を開ける習慣がつくと、上瞼の筋肉はますます使われなくなって衰えていきます。

また、デスクワークの仕事をしている人や、1日何時間もパソコンやスマホを見ている人は注意。目を酷使するため、年齢に関係なくこのような症状が出やすくなります。

眉毛と目の位置を近づける方法とは?

離れてしまった目と眉の距離を近づけることはできないのでしょうか?

もちろん、生まれつきの顔や骨格を自力で変えることは難しいですが、日々のケアやトレーニングによって、元々の位置まで戻すことは十分可能です。

眉毛マッサージをする

眉毛を上下から指でつまみ、5分ほど優しく揉みほぐします。

眉毛マッサージをすることで、眉毛周辺の筋肉のコリや癖を取り除くことができます。また、目の疲れを癒し、眉間の皺や目のくぼみを予防することができます。

頭全体のコリをほぐす

頭皮のコリをほぐし、おでこの筋肉の緊張を解きます。

5本の指で頭を包むようにゆっくりと指圧しながら、頭皮全体を前後左右に動かしてマッサージを行ないます。このときに、頭皮の表面をこすらないように気を付けてください。

入浴後の頭皮が温まったときに行なうのが効果的。リラックスしながら5〜10分マッサージすると、頭皮のこりがほぐれて柔らかくなります。血行も良くなるので、皮膚にハリが出て顔色も良くなります。

温かい蒸しタオルでアイパックをする

目を蒸しタオルで温めると、リラックス効果が得られ、目の周辺の血行が良くなります。

蒸しタオルはあまり熱すぎるものは避け、ジンワリ温かいと感じるくらいの温度(40〜42℃程度)がおすすめです。

上瞼の筋力を鍛える

眉が動かないように指で押さえながら、上瞼の力だけで目をできるだけ大きく開く運動をします。上瞼の筋肉を鍛えることで、眉毛を動かさなくても目が開くようになります。

定期的に目を休める

目の酷使は、眼輪筋などの目の周辺の筋肉を疲労させます。パソコンやスマホを長時間見たり、デスクワークなどで目を酷使した後はできるだけ目を休めるようにしてください。

以下のような目の運動も効果的です。

  • 遠くのものを見たり、近くのものを見たりを繰り返す
  • 目をぐるぐる回す
  • 目をぎゅっと閉じたり、ぱっと見開いたりを繰り返す

普段から眉毛の位置を意識することが大事!

目と眉毛の間隔が遠いと老け顔に見られてしまう原因がお分かりいただけたでしょうか?

普段から眉の位置を意識し、眉が上がらないように注意するだけでも改善することは可能です。特に、無意識のとき、気を抜いているときにおでこの筋肉で目を開ける癖が出やすいため、できるだけ眉毛を意識しながら過ごしてみてくださいね。

PUCK UP記事

糖質制限中でもOK!お米のカロリーを劇的に減らす方法を伝授!
食事で体質改善!免疫力・抵抗力を上げる食べ物9つ
DMAEサプリの効果とは?記憶力が増加して美肌になるってホント?
顔が黄色くなるのはなぜ?その原因は糖化とカルボニル化にあった!

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク