知ってた?インフルエンザと風邪の症状の違い・簡単な見分け方について

image2

気温がぐんと下がり、インフルエンザが流行する季節になりました。

この時期になると気になるのが、『この症状って風邪なの?それともインフルエンザ?』という疑問。

単なる風邪だと思って放っておいたら、ウイルスをまき散らして周囲に拡散させていた…なんてことにならないように、しっかりと基本的な知識を身に付けておきたいところです。

似ているようで、実は症状が全く異なるインフルエンザと風邪。それぞれの症状・原因・対処法などについて解説します。

ご家族や周りの方の症状を判断するときにもぜひお役立てください。

スポンサーリンク

インフルエンザの症状とは?

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することで発症する病気です。例年11~12月頃から増加し始め、1~3月にピークを迎えます。

インフルエンザウイルスに感染すると、約1~3日の潜伏期間の後、突然の38℃以上の高熱や全身筋肉痛、全身関節痛、全身倦怠感、頭痛、食欲不振などの『全身症状』が強くあらわれます。

さらに1〜2日後に、咳、鼻水、喉の痛みなどの『呼吸器症状』が時間差であらわれます。

腰痛や吐き気などの症状がみられることもあります。

通常は1週間から10日前後で症状が落ち着き、治癒します。

インフルエンザと風邪の違い・見分け方

インフルエンザと風邪は、感染する病原体の違いにより、症状も大きく異なります。

風邪は、多くの場合、細菌やウイルスなどの病原体に感染することで引き起こされます。その他、寒いところに長時間いたり、疲労が溜まっているときなどにもかかりやすくなります。

インフルエンザが冬の期間に集中して発生するのに対し、風邪は1年を通して発生します。

風邪の症状の多くは、くしゃみ、咳、鼻水・鼻づまり、喉の痛みなどが続きますが、インフルエンザのような全身症状はあまりみられません。

症状も緩やかで、熱が出ても微熱程度で済むことが多く、インフルエンザのような突然の高熱になることは稀です。

ただし、比較的重い風邪と、軽度のインフルエンザでは区別が難しいこともあります。

一般的なインフルエンザと風邪の違い

インフルエンザと風邪の違いをまとめました。

インフルエンザ

  • 11月から3月頃まで発症
  • 突然の急激な発熱
  • 38℃前後の高熱
  • 全身筋肉痛・全身関節痛
  • 全身倦怠感
  • 悪寒
  • 呼吸器症状が遅れてあらわれる
  • 重症化する恐れがある

風邪

  • 1年を通して発症
  • 微熱が多い
  • 緩やかに発病
  • くしゃみ
  • 鼻水・鼻づまり
  • 喉の痛み
  • 全身症状はあまりみられない
  • 比較的軽い症状

これらは一般的なケースについて分かりやすくまとめたものであり、人によって症状は異なります。

例外もありますので、思い当たる症状が出た場合は、早めにかかりつけの病院で医師の診察を受けてください。

インフルエンザは重症化することがある

インフルエンザは、一般的に急激な高熱や全身症状があらわれる病気です。

健康的な大人であれば、1週間から10日ほどで自然治癒するとされています。

しかし、高齢者や小児がインフルエンザを発症した場合、肺炎や脳炎、脱水症状などの合併症を引き起こし、最悪の場合死に至るケースもあります。

インフルエンザと同時にあらわれやすい病気・症状

インフルエンザにかかっているときは、身体の抵抗力が非常に落ちている状態です。そのため、中には結膜炎や口内炎、舌炎、歯周病、中耳炎などを同時に発症する人もいます。

インフルエンザ後に耳が聞こえづらくなったり、歯茎が腫れるなどの症状が出た場合でも、通常は時間とともに自然治癒します。ただし、症状が重い場合は早めに医師に相談するようにしてください。

インフルエンザと診断されたときの過ごし方

インフルエンザと診断された場合、抗インフルエンザウイルス薬を服用します。

抗インフルエンザウイルス薬を服用しなければ治らないというわけではありませんが、服用しない場合と比較して1〜2日程度、症状が早めに改善されます。

また、症状が治まっても、2〜3日は自宅療養する必要があります。インフルエンザの場合、熱が下がっても身体の中のウイルスが完全にいなくなったわけではないからです。治ったと勘違いして周りの人にウイルスを感染させないように注意しましょう。

こちらの記事も合わせてどうぞ。

もはや整形は不要!目元の小じわやちりめん皺を自宅で改善するための対策とは
インフルエンザを予防するために今すぐ実践すべき習慣7つ
シミ・くすみの原因にも!弱った肝機能を改善させる肝臓に良い食べ物8つ
乾燥肌の原因と体質改善方法 保湿効果のある食べ物でしっとり肌に!
どうしても止まらないイライラを解消する食べ物&飲み物6つ

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク