17型コラーゲンの減少によって薄毛や白髪が進行することが判明!対処法は?

image

東京医科歯科大学の西村栄美教授らの研究グループにより、加齢によって薄毛や白髪が生じる原因が解明されました。これによって、今後の薄毛治療やアンチエイジング、再生医療に大きな進歩があるのではと期待されます。

一体、薄毛や白髪の原因は何なのでしょうか?そして、どうすれば薄毛や白髪を予防・改善することができるのでしょうか?

今回の研究で明らかになったことを簡潔にまとめました。

スポンサーリンク

『17型コラーゲン』が減少すると、薄毛や白髪が増加する!

東京医科歯科大学の西村栄美教授らの研究グループは、加齢によって薄毛・脱毛が引き起こされる仕組みを明らかにしました。

私たちの臓器は、加齢によって次第に小さくなり、機能も低下します。同様に、皮膚も加齢に伴って次第に薄くなり、毛も細くなって減少していきます。

このような老化の仕組みについては、これまで様々な研究がされてきましたが、実際に細胞が老化に際してどのような変化を起こすのか、組織や臓器レベルでの老化にプログラムが存在するのかどうかについては明らかではなく、老化の仕組みについての解明は困難と考えられてきました。

そのような意味でも、この研究には大きな意義があるといえるでしょう。

老化により薄毛になるメカニズム

毛包幹細胞は、髪の毛の再生に重要な細胞を供給している細胞です。

毛包幹細胞は、毛周期(髪の毛が生え、成長し、抜け落ちる周期)ごとに分裂しています。しかし、加齢に伴って毛包幹細胞は老化し、毛包が小さくなっていき(ミニチュア化)、最終的にフケや垢となって排出されてしまうことが分かりました。

この一連の流れを、研究グループは『毛包の老化プログラム』と表現しています。

加齢に伴う薄毛や脱毛の原因が、幹細胞が老化して維持できなくなりフケ・垢とともに皮膚表面から脱落していくことによるもので、その結果、毛を生やす小器官が段階的にミニチュア化(矮小化)するため薄毛・脱毛がひきおこされることをつきとめました。

(出典:http://www.tmd.ac.jp/press-release/20160205/index.html)

また、これまで、毛包のミニチュア化は、男性の薄毛のメカニズムであると考えられてきました。しかし、今回の研究で、このような加齢変化は性別に関係なく起こるということが分かりました。

加齢によって引き起こされる女性の薄毛の治療にも役立つことが期待されます。

毛包のミニチュア化は、男性型脱毛症に特徴的な変化であると考えられてきましたが、生理的な加齢変化として進行することが分かりました。

(出典:http://www.tmd.ac.jp/press-release/20160205/index.html)

17型コラーゲンの役割とは?

毛包幹細胞が分裂するときにDNAに傷が生じます。この傷は、歳を取るほど修復が先延ばしにされ、困難になっていきます。

毛包幹細胞を維持するためには『17型コラーゲン』が必要となりますが、17型コラーゲンは加齢に伴い、自らを分解し始め、死んでいくことが分かっています。

17型コラーゲンとは、一体どういうものなのでしょうか?

これまでの研究で、17型コラーゲンは、毛包内にある毛包幹細胞色素幹細胞という2種類の幹細胞の相互作用を維持する役割があることが分かっています。

色素幹細胞は黒髪のもとになる色素細胞の供給源となり、毛包幹細胞は毛髪のもとになる角化細胞の供給源となります。つまり、色素幹細胞が機能しなければ白髪になり、毛包幹細胞が機能しなければ髪の毛自体が細くなったり生えてこなくなります。

これらの2種類の幹細胞の相互作用を維持するために、17型コラーゲンが重要な役割を担っているということなのです。

薄毛や白髪の予防には17型コラーゲンが必要!

研究グループは、17型コラーゲンの枯渇を抑えることで、マウスの脱毛を抑えることに成功したと明らかにしています。

加齢によるXVII型コラーゲンの枯渇を抑制することにより脱毛に効果があることを示しました。

(出典:http://www.tmd.ac.jp/press-release/20160205/index.html)

マウスの毛包幹細胞においてXVII型コラーゲンの枯渇を抑制すると、一連のダイナミックな加齢変化を抑制できることが分かりました。

(出典:http://www.tmd.ac.jp/press-release/20160205/index.html)

また、マウスを使った実験では、コラーゲンを増加させることで薄毛の症状を抑えることができたのだそうです。

ちなみに、この研究ではマウスを用いて実験していますが、ヒトの髪の毛でも同じメカニズムが働いていることが分かっているそうです。

これまでも、コラーゲンは美容やアンチエイジングに欠かせないものとして私たちの生活に取り入れられていますが、コラーゲンの摂取が老化予防や薄毛の改善につながるかもしれないという新たな一つの証明にもなったわけですね。

アスコラ

PUCK UP記事

鼻の毛穴が全開で角栓がみっちり詰まってる!しっかり閉じる毛穴ケア方法は?
シミ・くすみの原因にも!弱った肝機能を改善させる肝臓に良い食べ物8つ
顔が黄色くなるのはなぜ?その原因は糖化とカルボニル化にあった!
GI値の低い食品とは?炭水化物や砂糖はどれを選べばいい?

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク