年齢より若く見える人の特徴8つ あなたはいくつ当てはまる?

image

年を取っても、なんだか若く見える人っていますよね。逆に、若いのにすごく老けた印象の人もいます。その差は一体何なのでしょう?

今回は、若く見える人の特徴を8つ挙げてみました。あなたはいくつ当てはまるでしょうか?

この特徴に当てはまらなかったという人も、ご安心を。若さを取り戻すための対処法についても具体的に解説しています。ぜひ実践してみてくださいね。

スポンサーリンク

今すぐチェック!若く見える人の特徴8つ

本当は若くないのに、肌も体型も年相応なのに、なぜか若く見える人っていますよね。なぜか分からないけれど不思議と若く見える人には、こんな特徴があります。早速チェックしていきましょう。

フェイスラインが逆三角形

image175

若い人は逆三角形の顔をしています。しかし、年を取ると四角い顔の人が増加します。

肌は年齢とともに弾力を失い、徐々に表情筋が衰え、顔がたるんでいきます。若い頃は小顔の人が多いのに、年を取ると大顔の人が増加する原因は、顔がたるんで四角くなるからなのです。

頬の位置にも違いがあります。若く見える人は、頬の位置が高め。元々の顔の形も影響しますが、表情筋をよく使っているかどうかというのも大きく影響していると考えられます。

フェイスリフトなどの若返り美容整形手術でフェイスラインを引き上げる方法もありますが、耳の下に目立つ傷跡が残ったり、しばらくすると皮膚が元に戻ろうとするリスクがあります。傷の治りが遅い方や、ケロイド体質の方には不向きです。

美容整形以外の方法でも十分にフェイスラインを整えることは可能。

顎下のたるみを取るには、上を向いて口を開け、舌を出し入れする運動をします。毎日続けることで、フェイスラインが引き締まり、首のたるみもなくなります。翌日に心地よい筋肉痛が残るくらいがちょうど良い運動量といえます。

また、既に表情筋が衰えてしまったという方でも、表情筋を鍛えることは可能です。身体の筋肉は年を取ってからでも鍛えることができますよね。同様に、表情筋も毎日運動することで鍛えることができるのです。

表情筋は身体の筋肉の中でも最も鍛えやすい(結果が出やすい)部位の一つといわれています。頬の位置を高くするためには、『大頬骨筋』『上唇挙筋』を鍛える必要があります。詳しい方法についてはこちらの記事をご参照ください。

【ゴルゴ線】を自力で消す方法 頬の斜めラインが老け顔の原因に!

肌に潤いがある

image

肌艶が良い人は、多少顔がたるんでいたり、法令線が目立っていても若く見えます。逆に、肌が乾燥して潤いのない人は、たるみや法令線がなくても老けて見られる傾向があります。

肌の艶感は、メイクで作ることが可能です。

まずは、メイクをする前にしっかりと保湿をすることが大切。時間をかけて化粧水を肌に浸透させ、乳液やクリームを塗ってフタをします。この行程をいかに丁寧にするかで、メイクの持ちが全く変わってきます。

次に、ファンデーションの付け方を見直してみましょう。仕上がりがマットな質感になりすぎると、どうしてもおばさん風なメイクに感じられてしまいます。

シミやくすみなど隠したい部分がある場合はコンシーラーを部分的に使い、全体的には薄めにして粉っぽくなりすぎないように仕上げましょう。また、肌をマットにするパウダーファンデーションは避けて、ルースパウダーなどを利用すると、より自然な仕上がりになります。

歯が白い

image

歯の色も加齢によって変化していくことをご存知でしょうか?若い頃には真っ白だった歯も、年齢を重ねるごとに黄色っぽく変色していきます。薬を飲んでいたり、体質によっても黄色くなりやすい方がいます。

また、間違った歯磨き方法でも歯が黄色く見えることがあります。歯を磨くときに力を入れすぎると、歯の表面のエナメル質が削れ、中の黄色い象牙質が透けて見えるようになるのです。エナメル質が削ぎ取られた歯は、知覚過敏や虫歯になりやすくなります。

歯の白さを保つためには、ホワイトニングが最も効果的な方法です。ホワイトニングには、『ホームホワイトニング』と『オフィスホワイトニング』があります。

ホームホワイトニングは、基本的に自分で薬剤をマウスピースに注入し、装着して就寝します。2週間ほどで数段階白い歯になります。

オフィスホワイトニングは、クリニックでレーザーを当てて歯を白くします。オフィスホワイトニングの方が高い効果が得られますが、大抵の場合はホームホワイトニングだけで十分な白さになります。

ホワイトニングは自由診療ですので、病院によって料金が異なります。あらかじめ料金について問い合わせてから申し込むのをおすすめします。

姿勢が良い

image2

若く見えるかどうかは、顔だけで判断されるわけではありません。遠くからみたときの全身の姿も、その人の見た目年齢を決定づけます。

背筋がピンと伸びていて姿勢の良い人は、全体の雰囲気が明るくハツラツとしていて、若い印象を与えます。逆に、背中が丸まっている人は、どこか寂し気で老けた印象を与えます。

姿勢が悪い人は、胸が閉じていて、頭と両肩が前に出ています。頭が前に出ていると、首と背筋で頭の重さを支えなければならず、常に身体に負担をかけている状態になります。肩や首が凝りやすいという人は姿勢が悪いことが多いのです。

姿勢が悪いと身体の後ろは突っ張っていますが、身体の前面はたるんでいる状態になります。そのため、フェイスラインのたるみ顔のたるみ首の皺などが出やすくなります。また、デコルテにあばら骨が浮き出てきたり、バストにハリがなくなり位置が下がってきたり、お腹がぽっこりと出やすくなります。

背中や首の後ろの筋肉が一旦衰えると姿勢はますます悪くなる一方ですので、背筋力を鍛える必要があります。背筋を鍛えるには、うつぶせに寝たまま両手を後ろに組んで、上体を反らす運動を1日に10回×3セット行ないます。

普段から姿勢に気を配り、背中を丸めないように気をつけることも大切です。両肩を後ろに引っ張るように意識して、胸を開くようにイメージすると良いでしょう。

声にハリがある

意外にも『声』はその人の年齢を推測する一つの要素となります。容姿は関係なく、声質だけで若くみられることがありますし、その逆もありえるのです。

若い人は、声にハリがあり、声のトーンも高い傾向があります。その理由は声帯が若いからです。

年を取ると身体の様々な筋肉が衰えていきますが、同様に声帯も衰えます。そのため、大きな声を出しにくくなったり、声がしわがれて雑音が入るようになります。また、声のトーンが低くなります。声が高いおばあちゃんがあまりいないのは、声帯が老化することが原因なのです。

声帯の老化を防ぐためには、発声練習をすること、腹から声を出すように意識することが大切。毎日10分、アナウンサーのような正しい発声方法で新聞や本を朗読してみましょう。

小綺麗にまとめたファッション

image

同じ年齢なのに、おばさんっぽい人とそうでない人がいます。その差はずばり、身綺麗にしているかどうか。おしゃれに気を遣わなくなったら『オバサン』の始まりです。

身体のラインを隠すを隠すために、チュニックや割烹着のようなトップスをついつい選んでしまうという女性も多いようです。しかし、体型に合わない服装は余計に太って見えますし、老けて見えます。

なにより、体型隠しのためだけに洋服を選ぶのはつまらないですよね。自分をもっと素敵に見せてくれる洋服選びをしてみませんか?まずは年齢にあったファッション雑誌や本を1冊選び、参考にしながら少しずつ流行を取り入れていくのがおすすめです。

何を着たら良いのか分からないという方に、少しだけアドバイスを。

デザインはできるだけシンプルなものを選びましょう。最初のうちは、チェック柄などの柄物は避けたほうが無難かもしれません。ニットアンサンブルやVネックニット、白いシャツなど、定番なものから揃えていきましょう。

意外に見られているのが靴。ファッションの中では一番お金をかけるべきアイテムとも言われています。靴が良いものなら、洋服は多少チープでも全身がまとまり、上品さや高級感を感じさせるファッションが完成します。

理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き(Amazon)
大草直子のStyling Book (美人開花シリーズ)(Amazon)
基本の10着でつくる大人ベーシックスタイル(Amazon)
何を着るかで人生は変わる (単行本)(Amazon)
「似合う」の法則(Amazon)

髪型を綺麗に保っている

image

髪の艶は見た目年齢に大きな影響を及ぼすものの一つ。女性の場合、早い人では30代前半から徐々に髪質が変わったり、髪の毛のボリュームが減っていきます。白髪は一般的には30代後半で増え始めますが、これも人によって差があります。

艶のある健康的な太い髪は若い人の特徴であり、細い髪や艶のない髪は年老いた人の特徴です。手入れをしていない髪の毛は、水分が抜けてパサパサの質感になり、枝毛ができやすくなります。枝毛が多いと、老けて見えるだけでなく、手入れを怠っている印象を与えてしまいます。

髪質が変わってきたと感じたら、美容院に行く間隔を短くして、常に整った綺麗な髪型を保ちましょう。

髪質は、人それぞれの遺伝や体質によるところも大きいですが、生活習慣や食生活、毎日のヘアケアである程度は改善することが可能。バランスのとれた食事をしたり、睡眠時間をしっかりと確保することも大切です。

また、スキンケアに化粧水や乳液を使うのと同じように、頭皮にも育毛剤を使用し、頭皮の保湿や髪の健康を維持する必要があります。

髪にいい食べ物10選 美しい髪の育毛に必要な栄養成分とは?

新しい物や流行に敏感

image

若い人の多くは、新しい物や流行に敏感です。年を取ると、段々身の回りの物事に気を遣わなくなったり、10年も20年も同じ物を使い続けてしまいます。買ったときには当然新しい物ですが、今では古ぼけて使い勝手が悪くなってしまったものもあるでしょう。

年々、時間の流れるスピードが早く感じられるようになるのは、毎日に変化がないから。同じことを繰り返し行ない、同じ物を使い、同じ人と付き合い続ける。そうすると、毎日の生活に刺激がなくなり、時間の流れがどんどん早く感じられるようになるのです。

今まで使っていた古い物を、思い切って変えてみませんか?旧式の物を身に付けている人は老いた印象を与えてしまいます。(ただし、本物のヴィンテージやアンティークは別。)古い物に縛られるよりも、新しい物に目を向けて、新しい空気を取り入れることが大切です。

ついでに、押し入れやクローゼットの奥に詰め込まれた、10年以上前の洋服やバッグも処分しませんか。もうデザインも生地も古ぼけてしまっていますし、今後も袖を通すことはことはないでしょう。

若くみえる人と老けてみえる人の違い。それは、未来をみているか、過去をみているかの違いなのかもしれません。

若く見える人の特徴8つ・まとめ

ここまで、若く見える人の特徴を8つご紹介しましたが、いかがでしたか?

もう一度おさらいしておきましょう。

  • フェイスラインが逆三角形
  • 肌に艶がある
  • 歯が白い
  • 姿勢が良い
  • 声にハリがある
  • 小綺麗にまとめたファッション
  • 髪型を綺麗に保っている
  • 新しい物や流行に敏感

女性なら、いつまでも綺麗と言われたいもの。しかし、『美は一日にしてならず』です。いかに日々を丁寧に過ごすか、自意識を持って過ごすかということも、アンチエイジングに深く関わっていると言えるのではないでしょうか。

PUCK UP記事

もはや整形は不要!目元の小じわやちりめん皺を自宅で改善するための対策とは
卵は1日何個まで?高コレステロールなのにダイエットに使えるってホント?
白髪染めによるパラフェニレンジアミンアレルギーの症状が危険!安全な髪染め方法は?
鼻の毛穴が全開で角栓がみっちり詰まってる!しっかり閉じる毛穴ケア方法は?
糖質制限中でもOK!お米のカロリーを劇的に減らす方法を伝授!

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク