震災時の生理や衛生問題は?女性が地震に備えておくべき防災グッズ8つ

image

地震が多い国日本ですが、近年ではさらに大きな震災が頻発しています。東日本大震災に続き、熊本地震では最大震度7の地震が2度も立て続けに起き、甚大な被害をもたらしました。

一体、私たちは震災に備えて何を準備すべきなのでしょうか?今回は、避難時にあると便利な女性のための必需品について、厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

あると絶対便利!女性が地震などの災害に備えておくべき防災グッズ8つ

image

過去の大震災で浮き彫りになったのが、女性の生理やトイレなどのデリケートな問題。また、大勢の他人との共同生活における精神的・肉体的なストレス、臭いや衛生面も問題となりました。

そのような問題を少しでも軽減するために、女性に必要な最低限の防災グッズを8つまとめました。

ゴミ袋

大きな震災が起きると、電気やガス、水道がストップします。水道が止まって最も困るのがトイレの問題です。トイレが流せなくなっても、ゴミ袋を用意しておけば簡易トイレを作ることができます。

  1. トイレや段ボール箱などにゴミ袋を被せる
  2. 中に新聞紙や古布をちぎっていれる
  3. そのままトイレとして使用する
  4. 袋がたまったらゴミとして出す

トイレとして使用する場合、中身が見えない黒いゴミ袋がおすすめです。

簡易トイレも販売されていますが、結構かさばるものですし、わざわざ準備する必要はないと考える方も多いようです。ゴミ袋ならかさばることはありませんので、数枚程度を防災グッズに加えておくと良いでしょう。

マスク

震災後には家屋が崩壊して粉塵がまき散らされたり、ヘドロなどが腐敗して強烈な臭いに悩まされます。マスクはホコリが体内に入るのを防ぐ他、臭いをやわらげる効果があります。また、感染症の予防にも効果があります。

さらに、マスクにはスッピン隠しの役割もあります。避難所では見知らぬ人と共同生活をしなければならず、プライベートがほとんどなくなるといっても過言ではありません。そのような中で、お風呂に入れず、身だしなみにも気を遣えなくなることは、被災した女性にとっては大きなストレスの一つとなります。

マスクで顔の半分を隠すことができれば、心理的にも物理的にも周囲との壁を作ることができ、多少なりともストレスを軽減することができると考えられます。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュがあれば、震災後に水道がストップしたり、避難してお風呂に入れないときなどに、身体を衛生に保つことができます。

ウェットティッシュは不織布なので、通常のティッシュよりも厚手で丈夫にできています。そのため、非常時にはたった1枚で身体全体を拭くことも可能です。また、除菌効果があるので感染症などの病気の蔓延を防ぐ効果もあります。

ウェットティッシュ以外に、赤ちゃんのお尻ふきも同様の使い方ができます。

ナプキン・タンポンなどの生理用品

ナプキンやタンポンなどの生理用品は女性にとっての生活必需品です。生理用品の準備がされていないと不衛生な状態となりやすく、周囲の目やにおいの問題にもさらされます。

デリケートゾーンは常に清潔に保つ必要があるため、生理用品は必ず防災グッズに含めておくようにしましょう。

替えの下着

避難所ではお風呂に入れず、数日間同じ下着を着続けることもあります。女性は身体の構造上、同じ下着を長期間着るのは不衛生です。

デリケートゾーンを不潔にしていると、カンジダ膣炎や膀胱炎の原因にもなります。替えの下着を必ず準備しておきましょう。

大判ストール

大判ストールは、防寒だけでなく、様々な用途に使用することができます。

大勢の人が集まる避難所では、個々のプライベートな空間がありません。さらに、毛布や仕切りなどの救援物資が届くまでに数日かかる場合もあります。

そのようなときに、毛布やカーテンの代わりとして使えるストールがあれば重宝します。ストールはかさばるものではないため、防災用にあらかじめ準備しておきましょう。

ペットボトルの水

水の有無は生死に直結します。ペットボトルの水は、飲み水として使用するほか、怪我をした際に患部を洗ったり、水を布などに含ませて身体を拭いたりするのに使うことができます。

水を使い切った後のペットボトルは給水時に容器として使用します。ペットボトルの水は重くてかさばるものですが、最低でも1〜2本は用意しておくと良いでしょう。

飴・お菓子類

缶詰などの防災食を準備しておくのが最も大切ですが、震災時に意外に役立つのがお菓子です。しょっぱいものよりも甘いものがおすすめ。

飴なら保存がききますし、ちょっとした糖分補給になります。糖分は脳にリラックス効果をもたらすので、避難生活におけるストレスが少しでも軽減されることが期待できます。

女性が地震に備えておくべき防災グッズ8つ・まとめ

いかがでしたか?あなたも今からぜひ防災袋のチェックをしてみてください。

もう一度おさらいしておきましょう。

  • ゴミ袋
  • マスク
  • ウェットティッシュ
  • ナプキン・タンポンなどの生理用品
  • 替えの下着
  • 大判ストール
  • ペットボトルの水
  • 飴・お菓子類

日本は災害の多い国です。しかし、日頃からしっかりと災害に備えておくことで、きっと乗り越えていくことができるはずです。

PUCK UP記事

女性に多い膀胱炎の原因と治し方 今すぐ痛みをやわらげるには?
疲れているのに、眠いのに、全然寝れない!眠れない原因と不眠解消法
シミ・くすみの原因にも!弱った肝機能を改善させる肝臓に良い食べ物8つ
マクロビって本当にダイエットや健康にいいの?効果と批判を徹底検証!

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク