薬に頼らず偏頭痛を治す方法とは?頭痛に効く食べ物&飲み物9つ

image

目の奥やこめかみにズキンズキンと脈打つような偏頭痛がしたら、その日は辛くて何もする気が起きませんよね。頻繁に偏頭痛に襲われるようになると、日常生活に支障をきたす場合もあります。

偏頭痛持ちの人の中には、ほぼ毎日頭痛薬を飲まなければならないという人もいますが、薬の副作用が心配。

薬に頼らずに偏頭痛を改善する方法はないのでしょうか?

今回は、頭痛に効くといわれる食べ物・飲み物を9つご紹介します。ぜひ普段の食事に取り入れてみてください。

スポンサーリンク

頭痛に効く食べ物&飲み物9つ

偏頭痛は、頭部の血管が拡張し、炎症を起こすことで痛みが発生します。偏頭痛の痛みを和らげるためには、血管の拡張を抑える作用や痛みをやわらげる作用を持つ食べ物・飲み物を摂取する必要があります。

コーヒー・紅茶・黒烏龍茶

image

頭痛に効く飲み物の筆頭に挙げられるのがコーヒー。

コーヒーに多く含まれるカフェインには鎮痛作用や血管収縮作用があり、脈打つような偏頭痛に効果があるといわれています。二日酔いの頭痛にも効果的。

カフェインが多く含まれる飲み物は、コーヒーの他に紅茶、黒烏龍茶、緑茶などがあります。ただし、カフェインには依存性があるため、あまり飲み過ぎないようにしましょう。

※緑茶に関しては、人によっては空腹時に飲むことでより気分が悪くなったり吐き気を催す場合があるので、体調に注意しながら飲むようにしてください。

豆腐とわかめのお味噌汁

image

マグネシウムが不足すると偏頭痛や慢性疲労が起こりやすいといわれています。マグネシウムは筋肉の収縮や血圧の調整などの作用があり、身体に必要不可欠な成分です。

マグネシウムを多く含む食品には、味噌・納豆・豆腐などの大豆製品、昆布やひじきなどの海草類、ごま、玄米、緑黄色野菜などがあります。

朝起きたときに偏頭痛の予感がしたら、温かい豆腐とわかめのお味噌汁を朝食に加えてみてください。

アーモンド

image

アーモンド・カシューナッツ・ピーナッツなどのナッツ類にはマグネシウムが多く含まれています。マグネシウムが不足すると偏頭痛を起こしやすいので、こまめに摂取できるナッツ類は便利。

偏頭痛が酷いときにはあまり食欲がないという方も多いのでは?アーモンドなら食欲がなくても食べることができそうですよね。デスクワークなどで疲れた時や、仕事の合間のおやつにも最適です。

※ただし、食べすぎると逆に頭痛を引き起こすことがあるという報告もあるので注意。

生姜湯

image

生姜には血管が急激に拡張・収縮することを防ぐ作用があり、偏頭痛に効果があるとされています。

生姜に含まれるジンゲロールという辛み成分は、温めることによってショウガオールに変化します。ショウガオールには身体の深部を温める作用があるため、冷え性の改善に効果があります。

市販の生姜湯を利用するのも良いですが、チューブ生姜に蜂蜜を加え、お湯を注いでもOK。ぽかぽかと身体が温まり、甘い蜂蜜と生姜の香りでゆったりリラックス気分に浸れば、きっと頭痛の痛みもやわらぐはず。

ホットミルク

image

牛乳などの乳製品には、トリプトファンという成分が含まれています。

トリプトファンは体内に入ると脳内物質のセロトニンに変わるのですが、このセロトニンには頭痛などの身体の痛みを緩和してくれる作用があります。

そして、セロトニンはメラトニンという脳内物質の原料となります。メラトニンは、副交感神経を促し、気持ちを落ち着けたり、血圧を下げる作用があり、入眠効果があるとされています。

また、頭痛が起こる原因にカルシウム不足もあります。牛乳にはカルシウムが豊富に含まれていますので、カルシウムの補給にも役立ちます。

偏頭痛が酷くて眠れない日には、ベッドに入る前にホットミルクでほっと一息ついてみましょう。

たまご粥

image

卵は完全栄養食といわれる通り、ほぼ全ての栄養素が含まれている食品です。

卵の黄身には、痛みを緩和する作用のあるセロトニンの原料となるトリプトファンが多く含まれています。

また、必須アミノ酸の中でも重要な役割を持つメチオニンを多く含んでいます。メチオニンには、肝機能を高める働きやうつ症状の改善、老化防止などの効果があるとされています。

頭が痛くて食欲がない時でも、栄養豊富で消化に良いたまご粥で元気を付けてくださいね。

ハーブティー

image

偏頭痛に効果があるとして古くから用いられてきたハーブに、フィーバーフューがあります。フィーバーフューには偏頭痛の緩和、解熱効、炎症の緩和などの効果があるとされています。

ホワイトウィローも偏頭痛の緩和に効果があります。ホワイトウィローの樹皮に含まれるサシリンという物質は、鎮痛剤のアスピリンが作られるきっかけにもなったと言われています。

この他、オレガノやユーカリ、ペパーミントなども頭痛をやわらげる効果があるとして知られています。

アップルジュース

image

りんごには、整腸作用や血液を綺麗にする効果があり、頭痛を緩和する効果があるとのこと。『青りんごの香りは偏頭痛を緩和する』というアメリカ頭痛学会のHirsh氏の研究もあります。

すりりんごやリンゴジュースで摂取すれば、吸収がよく胃や腸にも優しいので、頭痛が酷いときにおすすめ。

水・白湯

image

身体の水分量が少なくなると、血液がドロドロになり血流が悪くなります。このドロドロ血が偏頭痛をより酷くする可能性があります。

頭痛が酷いときには、味や香りのある食品を口にしたくないという人もいるかもしれません。しかし、どんな時でも身体には一定の水分が必要。しっかりと水分補給をするようにしてください。

頭痛薬や鎮痛剤の飲み過ぎに注意!

偏頭痛を治すためには頭痛薬や鎮痛剤を飲む必要がありますが、できれば常用は避けたいところ。頭痛薬を飲み過ぎると薬物乱用頭痛により、さらに頭痛が酷くなる恐れもあります。

今回ご紹介した食べ物や飲み物は、医薬品のように確実に効くというわけではありませんが、薬を控えたいときなどに上手に活用してみてくださいね。

おすすめ記事

眉毛に白髪が生える人が増加中!原因は老化だけじゃない!治す方法は?
今すぐ実践できるイライラ解消法 心を落ち着かせるための5つの方法
疲れているのに、眠いのに、全然寝れない!眠れない原因と不眠解消法
カンジダ膣炎の症状と市販治療薬 再発を繰り返す場合に注意すべきこと

オトナの女子力では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク