もはや整形は不要!?目元の小じわやちりめん皺を自宅で改善するための対策とは

image65

いくら丁寧にメイクをしても隠すことができない目元の小じわちりめん皺

鏡を見るたびに、ため息をついてしまうという女性も多いのではないでしょうか?

瞼まわりは皮膚が薄く、一度皺ができてしまうと自然に改善することは難しいのも事実。だからといって、定期的に皮膚科や美容外科に通うのは物理的にも経済的にも大変ですよね。

そこで、今回は目元の小じわやちりめん皺を自宅で改善するための対策についてご紹介します。

どうして目元には小じわやちりめん皺ができやすいの?

image239

目元に皺ができやすいのは、皮膚が薄く、なおかつ眼輪筋などの筋肉を良く動かす部分だからです。目元の皮膚は元々薄くてデリケートな部分ですが、加齢によって肌のハリが失われると、皮膚の伸縮性が低下し、皺やたるみが発生しやすくなります。また、年齢を重ねるごとに皮膚の水分量が低下するため、気温や湿度などの外的な環境に対して脆弱になり、小じわやちりめん皺ができやすくなってしまうのです。

目元の乾燥を防ぎ、小じわを改善するには?

では、目元の乾燥を防ぎ、小じわやちりめん皺を改善するにはどうすればいいのでしょうか?

皮膚の乾燥や小じわを改善するためには、①肌の保湿を高める食べ物を摂取し、②血行を改善し、③水分が蒸発しないように正しいスキンケアをすることが必要です。

肌の保湿を高める食べ物

乾燥や小じわを改善するためには、皮膚を作る材料となる成分や、血行を良くする栄養素をたっぷりと摂取することが必要です。

肌に良い栄養素

  • たんぱく質…皮膚を作る材料となる・皮膚のバリア機能を強化
  • ビタミンA…皮膚の潤いを保つ
  • ビタミンB6…美肌・たんぱく質の合成や代謝
  • ビタミンB12…美肌・貧血予防
  • ビタミンC…皮膚や血管にハリを出す・皮膚の老化予防
  • ビタミンE…血行改善

コラーゲンを多く含む食べ物

コラーゲンを多く含む食べ物には、豚足、牛すじ、牛テール、手羽先、鶏皮、すっぽん、うなぎ、魚の皮、プリンやゼリーなどがあります。

目の周りの血行改善

長時間のデスクワークや細かい手作業は眼精疲労の原因となり、眼輪筋を凝り固まらせます。すると、目の周囲の血行が悪くなり、乾燥や小じわを促進させてしまいます。

目の周りの血行を改善するためには、定期的に目の運動をすることが効果的です。

  • 定期的に目をぐるぐる回す
  • ぎゅっと目を閉じて、ぱっと大きく目を開ける
  • 目だけ上を見て、下瞼をぐっと持ち上げる

また、温めたおしぼりやホットアイマスクなどを利用するのも目や瞼の血行改善に役立ちます。ただし、熱すぎる蒸しタオルを使用すると、皮膚を痛めて逆効果になる可能性がありますのでご注意ください。

目元のマッサージはNG!

目元は皮膚が薄いので、正しい知識を持たずにマッサージを行うと皮膚のたるみが悪化したり、細胞や毛細血管が壊れてダメージを受けてしまうことがあります。自己判断でマッサージを行うのは避けた方が良いでしょう。

目元のスキンケア

目元の乾燥があまりに酷すぎるという人にはワセリンがおすすめ。ワセリンは乾燥性の皮膚疾患や傷の保護などに良く用いられる軟膏で、副作用は特にありません。

まずは目元に化粧水や乳液、美容液などでいつも通りのスキンケアをしてください。細かくパッティングをすることで皺の間にもしっかりと美容成分を浸透させましょう。皮膚に成分が浸透したら、乾燥を防ぐために上からワセリンを適量塗ります。たったこれだけで皮膚の水分が蒸発するのを完璧に防いでくれます。

ワセリンは薬局などで手頃な価格で手に入りますので、酷い乾燥に悩まされている方はぜひお試しください。

肌の奥までヒアルロン酸を浸透させる驚きの小じわ解消法

image

一度折り畳んだ紙の折り目が消えないように、肌にできた皺もそう簡単に消すことはできません。

ここまでご紹介してきた改善法は、目元の小じわやちりめん皺の症状がそれほど進んでいない場合には役立つ方法ですが、すでに皺がくっきりと深く刻まれてしまっている場合には改善が難しいかもしれません。

なぜなら、化粧品に含まれるコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分は、肌の奥深くまで浸透しにくいため、肌の表面にフタをするという対処にしかならない場合が多いからです。

ですから、本当の意味で皺を改善するためには、ヒアルロン酸を皺に注入するなどの医学的な方法に頼らざるを得ません。

  • 目元の小じわが気になるけど美容整形には抵抗がある
  • わざわざ病院に通うのは面倒
  • 自宅で自然に小じわを改善したい!

こんな人におすすめしたいのが、ヒアルロン酸の針でできた画期的な目元パック、『ヒアロディープパッチ』です。

image22

ヒアロディープパッチは、世界初の新技術で開発された、貼って寝るだけの小じわケアシートです。潤い成分であるヒアルロン酸そのものを使い、200マイクロメートルの微細な針を形成しています。

微細な針ですので、顔に貼っても痛さを感じることはありません。

▼このヒアルロン酸の針が・・・

image23

▼翌朝には溶けて肌の奥まで浸透

image24

ミクロサイズのヒアルロン酸の針が、就寝中に溶け出して目の周りの小じわにアプローチします。塗るだけのスキンケアとは異なり、肌の角質層深部にまでしっかりとヒアルロン酸を届ける仕組みです。

image25

ヒアルロン酸は、たった1グラムで6リットルもの水分を蓄えるほどの強力な保水力を持っています。

自宅で簡単にできる、毎週1回の目元パックを基本のスキンケアに加えてみませんか?

ヒアルロン酸の針で目周りの小じわ対策/『ヒアロディープパッチ』(公式サイト)

1ヶ月分(2枚入り×4袋) 初回お試しコース10%off 3,980円(税別)

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。