顔や足がパンパンになった時の対処法!むくみを解消する食べ物7つ

image3

夏は露出が多い季節です。にもかかわらず、朝起きたら顔や足がパンパンになっていたら、外出するのが億劫になってしまいませんか?身体のむくみは女子の悩みの種。どうして身体がむくんでしまうのでしょうか?

今回は、身体がむくんでしまう原因と、むくみ解消に効果がある食べ物・食品についてご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも、どうして身体が浮腫むの?

身体がむくんでしまうのには様々な原因があります。また、足のむくみや顔のむくみなど、身体の一部分のみに起こるむくみもあります。中でも特に多いと考えられるのが以下の原因です。

身体の代謝が乱れているかも?

image

身体がむくんでしまう大きな原因の一つが、代謝の乱れによるものです。リンパの流れが滞ってしまったり、血液の流れが悪くなると、体内の水分がうまく排出できなくなってしまいます。そうすると、水分を摂取しても排出することができないため、どんどん体内に溜まってしまいます。

むくみは体調によって誰にでも起こりうるものですが、通常は短期間で自然に解消されます。しかし、長期間続くような慢性的なむくみには、食生活の改善や運動など、なんらかの対処を行う必要があります。

塩分の摂り過ぎ注意!

image

もう一つ、身体がむくみやすくなる大きな原因があります。それは、塩分の摂り過ぎです。

スナック菓子、ラーメンなど味の濃い食べ物、カップメンなどのインスタント食品など、塩分が多めに使われている食品をよく口にしている人は要注意です。体内の塩分量が増加することのより、身体に水分を大量にため込んでいる可能性があります。

塩分の摂り過ぎは、むくみだけでなく高血圧や生活習慣病の原因にもなります。塩辛い食べ物を食べ過ぎないように、普段からできるだけ気をつけて食品を選ぶようにしましょう。

むくみ解消にはどんな食品が有効?

むくみには様々な原因がありますが、基本的にどのタイプのむくみにも効果があるといわれているのが、カリウムという成分です。

カリウムの働きとは?

塩分をたくさん摂ると身体がむくみますが、塩分と逆の働きをしてくれるのがカリウムです。

カリウムには、ナトリウム(塩分)と共に細胞の浸透圧を維持するという働きがあります。また、塩分の摂り過ぎによる血圧上昇を抑えます。筋肉の働きをよくするという作用もあります。

つまり、カリウムが豊富な食品を食べれば、身体のむくみは解消するのです。それでは、早速カリウムが豊富な食品をご紹介しましょう。

1. アボカド

image

アボカド100g当たりのカリウムの含有量は720mgです。

2. ひきわり納豆

image

ひきわり納豆100g当たりのカリウムの含有量は700mgです。ちなみに普通の納豆でも660mgのカリウムを含みます。

3. ほうれん草

image

ほうれん草(生)100g当たりのカリウムの含有量は690mgです。

4. ゆで大豆

image

ゆで大豆100g当たりのカリウムの含有量は570mgです。

5. 里芋

image

里芋100g当たりのカリウムの含有量は560mgです。

6. 焼き芋

image

焼き芋100g当たりのカリウムの含有量は540mgです。

7. モロヘイヤ

image

モロヘイヤ100g当たりのカリウムの含有量は530mgです。

いかがでしたか?

むくみ改善にはカリウムをたっぷり摂取すれば良いということ。あなたも早速毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

こちらの記事も合わせてどうぞ。

トマトの持つ驚きの美肌・若返り効果 鬱病や癌予防、ダイエットにも!
食べても太らない!ミシュラン一つ星店の贅沢なダイエット鍋レシピ!
もしかして病気?身体がだるい・やる気が出ない原因とは?
鉄分不足は万病の元!鉄欠乏性貧血による症状と対策について

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク