足のむくみが起こる原因・脚のむくみをマッサージで解消する方法

image3

立ち仕事が多いと、どうしても避けられない足のむくみ。足の甲やふくらはぎがパンパンにむくむと、どんなにスラリとした脚でも太く見えてしまいます。脚がむくむと、足首やふくらはぎの周囲は数センチも太くなってしまうという人も!

また、足のむくみは見た目の問題だけでなく、痛みや張りなどの不快感を伴います。ふくらはぎにだるさを感じたり、重く感じることもあります。

今回は、足のむくみが起こる原因と、むくみを解消するマッサージ方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

足がむくんでしまう原因とは?

足がむくんでしまう原因として立ち仕事が挙げられますが、実はデスクワークで1日中座っているという方も足がむくむ傾向にあります。椅子に座って同じ姿勢のまま長時間過ごすと、太もも裏の血管が圧迫され、血流が妨げられてしまいます。そのため、ふくらはぎや足首、足の甲などに酷いむくみが出ることもあります。

そのほかの足のむくみの原因として、運動不足やストレス、冷え性、ヒールの高い靴を履くこと、サイズの合わない靴を履くこと、細身のパンツなど身体を締め付ける洋服を着ることなどが挙げられます。

image

足がむくむのはリンパの流れが滞ってしまうから

リンパは身体の老廃物を外に排泄する活動をしています。リンパの循環には心臓のようなポンプの働きをするものがなく、筋肉や周りの組織が動くことで、補助的に循環されるようになっています。そのため、筋肉を動かさないで同じ姿勢をとり続けていると、リンパを循環させることができずに流れが滞ってしまうのです。

むくみと肥満の違いとは?

むくみは体内の水分量が以上に増加することで起こります。これに対し、肥満は脂肪が増加することで起こります。むくみは、たった数日で10キロも体重が増加することもありえますが、肥満ではこのようなことは起こりえません。

むくみと肥満を区別する簡単な方法があります。むくんでいる部分を10秒ほど指で押してみてください。肥満の場合、すぐにへこみは元に戻りますが、むくみの場合、へこんだ箇所がなかなか元に戻りません。

むくみを解消すれば、脚は必ず細くなる!

そんなに食べているわけでもないのに太っているという場合、もしかしたら単なるむくみによるものかもしれません。脚のむくみは、肥満とは全く別のものです。脂肪が増えて脚が太くなっているわけではないので、むくみを解消すれば、必ず脚は細くなります。

むくみは、体内に水分がため込まれることによって起こります。ですから、体内の水分を排出するための対策が必要です。

足やふくらはぎのむくみを解消するツボとマッサージ方法

image2

足にはたくさんのツボがあります。足裏、足首、膝などにあるツボをマッサージしたり、指圧することで、むくみを解消することが可能です。

ふくらはぎや足首のむくみを解消するには、リンパマッサージがおすすめです。リンパマッサージは即効性があるので、マッサージをした直後から見た目にも大きな違いを感じることができるようになるでしょう。

足首から膝までリンパを流す

まず、体操座りのように、膝を曲げて腰を下ろします。手をグーの形に握り、足首の両側から膝まで、リンパを流すようなイメージで優しくさすります。

次に、脚の後ろ側もマッサージを行います。足首の裏にあるアキレス腱の両側の部分に当て、膝裏までさすり上げてリンパを流してください。

膝から太腿の付け根までリンパを流す

膝の両側に手を当て、そのまま太腿の両側を通り、太腿の付け根までさすってリンパを流します。次に、膝裏から太腿の付け根までさすり上げてリンパを流します。

リンパマッサージの注意点

マッサージは入浴後、身体がしっかりと温まっているときに行うのがおすすめです。マッサージを行う前に、足や手にたっぷりとオイルを塗っておきましょう。

注意しておきたいのが、ゴシゴシとこするようにマッサージを行わないこと。逆方向にさすると、リンパがうまく流れません。身体の末端から中心に向かってさすること、足の先から膝裏にむけてさすることを心がけてください。

強く力を入れてマッサージをする必要はありません。皮膚の表面を優しくさする程度にとどめておきましょう。

おすすめ記事

足のむくみが酷すぎるときの原因と、可能性のある病気一覧
顔のむくみの原因と解消法・目や瞼のむくみに即効性のあるツボとは?
顔や足がパンパンになった時の対処法!むくみを解消する食べ物7つ
もしかして病気?身体がだるい・やる気が出ない原因とは?

オトナの女子力では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク