爪に縦筋ができる原因と対処法・ガタガタな爪のネイルケア方法

image

早い人だと20代後半〜30代前半くらいからでき始める爪の縦スジ。

爪にスジができるとネイルをするのも一苦労ですよね。ガタガタした爪だと見た目が良くないだけでなく、健康状態も悪いのかな?と心配になってしまいます。

  • 爪に縦筋ができる原因は?
  • 爪がガタガタしていたら病気?
  • マニキュアはやめた方が良いの?
  • 爪の縦スジは、一度できたらもう治らないの?
  • 爪のスジを改善するにはどうすれば良い?

こんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

今回は、爪に縦筋ができる原因と対処法について解説します。

スポンサーリンク

爪に縦筋ができる原因とは?

爪は、主にケラチンというたんぱく質でできており、一般的に10%前後の水分を含んでいます。しかし、様々な原因により水分量が減ると、爪が固くなることで柔軟性を失ったり、もろくなります。また、水分量の減少により、爪に縦スジができることがあります。

老化現象

爪に縦スジができる主な原因は老化現象です。年を取ると、少しずつ顔に皺ができますよね。顔は毎日鏡でチェックしているから、少し皺やシミができただけでも敏感に気付いてしまいます。でも、老化しているのは顔だけではありません。手や爪も、顔と同じように少しずつ老化しています。

スジの入った爪が伸びてくるのは、爪が作られる部分の皮膚に皺ができているから。爪は死んだ細胞なので、既に伸びている爪をいくらケアしても、皺が改善することはありません。爪裏や爪の根元の皮膚の皺を改善しない限り、爪は筋が入ったまま伸び続けます。

乾燥

乾燥により爪の潤いが失われるとスジができることがあります。肌と同様に、爪も乾燥に弱い部位です。例えば、水仕事をするときにゴム手袋をはめないで行なうと、強い洗浄成分により手が著しく乾燥しますよね。このような手や爪の乾燥を促進するような生活習慣があると、爪が痛みやすくなりますので注意が必要です。

栄養不足

栄養が不足すると、爪が変形することがあります。鉄分不足になるとスプーン爪という反り返った状態の爪が生えてくるのは有名です。健康的な爪には十分なたんぱく質やビタミン・ミネラルの摂取が必要です。

爪は1日に0.1ミリずつ伸び、全てが生え変わるまでに約6ヶ月かかります。そのため、爪を見れば過去6ヶ月の身体の状態が分かるといいます。その期間に身体に必要な栄養素が不足していたら、それが爪の状態にあらわれることになるのです。

爪の下の皮膚の保湿や栄養状態も爪に反映されるので、ダイエットで食事制限をしている方や、菜食主義の方は注意が必要です。

睡眠不足

就寝時間が不規則だったり、睡眠が不十分だと、爪の状態が悪くなります。人は睡眠中に成長ホルモンが分泌されますが、不規則な生活を続けていると成長ホルモンが十分に分泌されません。夜の10時から深夜2時の間がゴールデンタイムです。この時間帯にはできるだけ就寝しているようにしましょう。

病気

肝臓などの内臓の調子が悪いと、爪にはっきりとしたスジができることがあります。また、大病を患っている方の中には、爪にも症状が大きく現れることもあります。(ただし、大病の場合は縦スジよりも横スジになる方が多いようです。)

爪は健康のバロメーターとも言われ、身体の症状を如実にあらわすものです。爪がガタガタになっていたのは病気が原因だったことに後から気付くケースもあるようです。おかしいと思ったら、早めに医療機関に相談してみましょう。

『マニキュアをすると爪が荒れる』というのは間違い!

image

マニキュアをすると爪が荒れると考えられがちですが、大きな誤解です。皮膚と同様に爪も乾燥に弱いので、何も塗らないでそのままにしておくことが一番爪に良くありません。

爪を健康的に保つためには、水分が蒸発しないように保湿してあげることが大切。マニキュアは爪の水分が蒸発するのを防ぐため、むしろ塗った方が爪の水分量を保つことができるのです。

ただし、除光液の中には爪にダメージを与える成分が入っているものもあるため、注意して選ぶことをおすすめします。

爪の縦スジを改善する方法

image

爪の縦スジを改善し、潤いを与える自宅でできる簡単なケア方法をご紹介します。

お手軽ハンドパック

使い捨てのビニール手袋と布手袋を用意します。指先にたっぷりと美容液を塗り、ビニール手袋をはめます。ビニール手袋だけだと外れやすかったり、他の作業ができなくなりますので、その上から布手袋をはめてください。そのまま就寝してしまってもOK。

ネイルをしながら爪の保湿ケア

ネイルや乾燥でボロボロになってしまった爪に使っていただきたい美容液ネイル。爪の80%を占めるケラチンをはじめ、コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンなどの保湿美容成分をたっぷり配合し、痛んだ爪を保護してくれます。

見た目には普通のマニキュアと変わりません。色は、ラベンダー・サーモンピンク・ミルクホワイトから選べます。


爪の乾燥・割れ・薄さが気になる方の美溶液ネイル

身体の内側からも保湿ケア

爪の縦スジは乾燥から引き起こされることが多いので、爪や皮膚の潤いを保つために身体の内側からも保湿ケアしていくことが大切です。

肌や爪を保湿するためにはコラーゲンの摂取が必要。

以前は、コラーゲンを体内に取り込んでもアミノ酸に分解されるため細胞には届かないというのが常識でした。しかし、今では研究が進み、コラーゲンを摂取すれば肌や骨などの細胞レベルまできちんと届くことが実証されています。

コラーゲンやヒアルロン酸入りのドリンクは色々な企業から発売されていますが、おすすめしたいのはアスタリフトのピュアコラーゲン10000。不純物をカットした高純度・高濃度の低分子コラーゲンなので、身体への吸収が良く、質の高いコラーゲンが細胞に届きます。

アスコラ
アスタリフトドリンクコラーゲン10000

PUCK UP記事

白髪が生える原因は?何歳くらいから増える?治す方法は?
徹底比較!脱毛サロンと美容外科、脱毛するならどっち?メリット・デメリットは?
アラフォー女性の薄毛対策 細くなった髪の毛を太くするための対処法は?
疲れているのに、眠いのに、全然寝れない!眠れない原因と不眠解消法

自分でできるアンチエイジング講座では、女性の美容と健康に関する情報を発信しています。
スポンサーリンク